お知らせ

10月1日より、いよいよ消費税率が変更となります。

 

クラシコでも、慎重に検討をしていたのですが、当面は全てのメニューの価格を据え置くことにしました。また、表示についてもわかりやすいように、これまで通り税込の総額表示で統一しています。

 

これからも、小さな店なりに努力と工夫を重ねて末長く続けていけたらと思います。どうぞ変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 


季節のメニュー

あの暑さはどこへ?というほど突然に季節が変わってしまった安曇野です。

 

メニューも少しづつ変わっています。初夏に採れた新鮮な果物の美味しさをぎゅっと瓶に詰めておいた、杏やサワーチェリーを使ったデザート、そして秋の野菜のパスタが始まっています。

 

<パスタ>

パスタ・アッラ・ノルマ

とろとろに揚げた地物の秋茄子のトマトソース。上から削ったリコッタ・サラータが食欲をそそるシチリアの郷土料理です。

 

かぼちゃのトルテッリ

安曇野の美味しいかぼちゃを詰めた手打ちパスタです。クラシカルなセージとバターのソースで、秋の訪れを感じます。

 

<デザート>

サワーチェリーのジェラート

甘酸っぱいサワーチェリーのコンポートをたっぷり使ったアイスクリーム。イタリア人が大好きなアマレーナのジェラートをイメージして作った一品です。

 

杏のタルトレット

地物の杏のコンポートをたっぷりのせて焼き上げた毎年恒例の人気のタルトです。数量限定ですので、どうぞお早めに。杏のあとは、秋のルバーブ、洋梨と続きます。

 

ボネ 

秋になると食べたくなる大人のカカオプリン。トリノの伝統菓子です。

 

10月中旬には、きのこのパスタや栗のデザートも始まる予定です。季節の味をお楽しみいただける料理をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

 


採れたて無農薬野菜とハーブ

世界中の人々に愛されるリグーリア州の郷土料理、ジェノヴェーゼのパスタが今年も始まっています。

 

クラシコのジェノヴェーゼペーストは、リグーリアの5つ星のリゾートホテルの厨房で教わったものです。シェフが長年修行していたピエモンテ州のレストランでは、1月と8月頃、店自体がバカンスで休業になるので、その前後に少しお休みをいただいて、毎年、夏と冬に2〜3ヶ月づつイタリア各地のレストランへ勉強のために働きに出ていました。ある年の夏にお世話になったそのリグーリアのホテルでは、バジルのジェノヴェーゼはもちろんのこと、ローズマリー、タイム、オレガノ、セージなど、ハーブのフレーバーをどの料理にも、さりげなく使っていたのが、とても印象に残っているそうです。

 

摘みたてのバジルたっぷりの自家製ペーストに、地物の美味しい新じゃがといんげんを一緒に和えた伝統的なジェノヴェーゼは、この時期だけのメニューです。ぜひお試しください。

 

そして、シェフの両親が、今年も自家菜園の野菜をたくさん届けてくれました。土作りから始まり、丹精込めて育ててくれた、ビーツ、にんにく、バジル。愛情たっぷり。ありがたいことです。掘りたてのビーツは本当に瑞々しくて美味しいので、お願いして少し大きめに育ててもらっています。サラダやメインの付け合せに大活躍です。珍しい品種を取り寄せて作ってくれたにんにくも、薄皮をむくとキラキラして宝石みたいです。フレッシュなうちにバーニャカウダのソースを近々仕込みたいと思っています。

 

地物の青梅や赤しそのジュース、フルーツのコンポートもそろそろです。旬の野菜やフルーツをしっかり食べて、蒸し蒸し暑い夏を元気に乗り切りましょう。

 


イカスミ始まりました

新鮮なイカが入荷しましたので、イカスミのソースを仕込みました。サルデーニャ島の白ワイン、ヴェルメンティーノとトマトがたっぷり入った、さっぱりめのイカスミのスパゲッティは、毎年人気の一品です。無くなり次第終了となりますので、お早めにぜひお試しください。

 

杏、ネクタリン、すもも類など、旬のフルーツがたくさん出回り始めました。とうもろこしやその他の夏野菜もそろそろですね。今年は、庭のハーブが、とても元気に育っていますので、お料理にもたっぷり使用しています。

 

梅雨明けは、まだもう少し先になりそうですが、地物の美味しい野菜やフルーツを楽しみに、ぜひお出かけください。

 


初夏に向けて

暑かったり寒かったり不安定なお天気が続いていますが、安曇野ではこれから夏に向けて、野菜や果物が美味しい季節を迎えます。

 

露地の完熟いちご、ルバーブ、青梅、レタス、春キャベツ、ラディッシュ、玉ねぎなどが、現在豊富に出回っています。新じゃがやベリー類もそろそろでしょうか?ミントやカモミールなどハーブも大きく育ってきました。クラシコでも季節とともに少しづつメニューが変わってきましたので、ご案内です。

 

<デザート>

いちごのミッレフォーリエ

良質なバターを折込んでしっかり焼きこんだパリパリのパイで、いちごとカスタードを挟んだ、毎年人気のデザートです。

 

チョコミントのジェラート

自家菜園の無農薬のミントのアイスクリーム。刻んだチョコレートを混ぜ込んでいます。着色料や香料など一切不使用。ナチュラルで爽快なミントの風味で、蒸し暑いジメジメした梅雨を乗り切れそうです。この時期だけのメニューです。

 

<パスタ>

クアトロ・フォルマッジ

ピッツェリアでもお馴染みのメニュー。クラシコではゴルゴンゾーラとタレッジョなどイタリア産の高品質なチーズ4種類を使用して、贅沢なソースに仕立てています。評判が良いので、もうしばらく続けてみようと思います。チーズ好きの方はぜひ。

 

<その他>

季節のオリーブオイルは、シチリア産のトンダイブレア単一品種100%のオイルです。青りんごのような爽やかな香りと、青いトマトを感じさせるフレッシュな風味が夏の料理にぴったりです。あらゆる野菜料理(生のまま、グリル、茹でたもの)に、仕上げにひとふりするだけでご馳走に。食欲もアップしそうです。カルパッチョなど魚介にもよくあいます。期間限定で販売もしています。

 

食後のお飲み物。ハーブティーは地物のカモミールです。自家菜園のローマンと池田町のジャーマンをブレンドしています。コーヒーは、いつもの丸山珈琲さんで、シングルシリーズの「クリントン・キジャ」深煎りです。紅茶はダージリンのオータムナルを。オータムナルらしい深みのあるコクとナッティーな香りでおすすめです。

 

季節の食材を使った体に優しい料理をご用意して、みなさまのお越しをお待ちしています。

 


連休中のおすすめメニュー

ゴールデンウィークも半ばになりました。ここ数日急に寒くなって、山菜も例年に比べて少し遅いように思います。連休後半はお天気も良く温かくなりそうなので、一気に出てくるんじゃないかと期待しています。

 

おすすめメニューのご案内です。

 

<パスタ>

ふきのとうのスパゲッティ

毎年人気のふきのとうのパスタ、4月いっぱいくらいの予定でしたが、もう1−2週間くらい、お出しできそうです。

 

仙台牛のボロネーゼ

仙台牛100%で作ったミートソース。肉質が良いので、重すぎず軽い仕上がりになりました。

 

ラム肉とパプリカの煮込みのラグーソース

フレッシュトマトを少し加えた、こちらも軽めのお肉のソースです。ハリッサ風の辛いコンディメントと合わせていかがでしょうか?

 

<デザート>

チーズケーキ

春先から初夏にかけてのクラシコ定番メニューです。平飼いの卵と、厳選した3種のチーズ(クリームチーズ、マスカルポーネ、リコッタ)を贅沢にブレンドしました。真っ黒に焼き上げた表面と、中のクリーミーなチーズのコントラストが楽しいケーキです。

 

はちみつのジェラートとフォンダンショコラも、引き続き、ぜひお試しください。

 

スペシャリテのじゃがいものニョッキとパンナコッタも、いつも通りご用意しています。

 

<その他>

春鹿のロースト(ディナーメニュー)

信州産の春鹿が入荷しています。繊細で柔らかい肉質が大変好評です。

 

いちごのビネガージュース

自家製のビネガーに美味しい苺を漬け込みました。甘酸っぱい苺の香りとフレッシュな味わいの飲むお酢です。

 

はちみつレモンスカッシュ

国産のレモンを皮ごと蜂蜜に漬け込んだ甘くほろ苦いスカッシュです。

 

ゴールデンウィーク後半も行楽日和となりそうです。クラシコへもぜひお立ち寄りください。

 


ふきのとう

やっと、春らしいお知らせを。

 

春を告げる山菜のトップバッターのふきのとうのパスタが、明日より始まります。上質なEXVオリーブオイルとアンチョビ、そしてたっぷりのふきのとうのシンプルな一皿です。毎年恒例の人気メニューですので、ぜひ召し上がってみてください。例年4月いっぱいくらいまでお楽しみいただいています。

 

春のクラシコの定番デザート、蜂蜜のジェラートも始まっています。お砂糖が全く入らない、蜂蜜と平飼いの新鮮な卵とミルクだけで作るとても優しい風味のアイスクリームです。

 

もうひとつ、メニューのお知らせです。クラシコのスペシャリテのデザート、濃厚パンナコッタがリニューアルしました!松本のお店の時から数えて約10年近く、変わらぬ味で老若男女を問わず人気のパンナコッタ。思い切って形状を少し変えてみました。材料の配合はほとんど変わらないのですが、形が違うと味の印象も違うものですね。新生パンナコッタもぜひお試しください。

 

ほうれん草のラビオリ、フォンダン・ショコラ、りんごの焼きたてタルトは、3月いっぱいくらいまでご用意しています。

 

冬の野菜と春の山菜、どちらの料理も楽しめる時期です。皆様のお越しを心よりお待ちしています。


冬のメニュー

晴れた日には春のような日差しで、夜に降った雪も、あっという間に解けてしまいます。フキノトウもそろそろ頭を出し始める頃。とは言え、料理はもう少し冬仕様です。新しく始まったメニューのご案内です。

 

<パスタ> 

冬のトマトソース

まだまだ寒いこの時期はトマトの酸味が少し強く感じられるので、たっぷりの香味野菜を一緒に煮込んだ、とてもまろやかなトマトソースを作りました。夏の裏ごしトマトのパッサータとバジルだけのさっぱりしたトマトソースとはまた違ったおいしさです。トマトソース好きの方は、ぜひお試しください。

 

ほうれん草と自家製リコッタチーズのトルテッリ

寒さにしっかりあたった地物のほうれん草と自家製のリコッタチーズを詰めたラビオリです。いつもは伝統的なセージとバターのソースですが、今年はゴルゴンゾーラとクルミのソースでご用意いたします。

 

<デザート>

フォンダン・ショコラ

冬になると食べたくなる、とろ~り温かいチョコレートのケーキです。

 

季節のフルーツのタルトは、林檎の焼きたてサクサクのタルトをお出ししています。

 

<その他>

スープは豆のスープ。3種類の豆をゆっくり煮込んだ素朴な温かいスープです。コーヒーは丸山珈琲さんのシングルシリーズのロヘール・エデルフォに、小菓子のピールは愛媛の甘夏です。

 

冬の寒い時期ならではの料理をご用意して、皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 


リストランテ・クラシコ

 tel:  0263-87-8564

安曇野市穂高有明2186-72

 

火曜定休

ランチ  11:30 〜 14:30 (13:00 LO) 

ディナー 18:00 〜 21:30 (19:30 LO) 

*ディナーは要予約 *

 

 

 10月のお休み

*22日は祝日のため営業*

23日(水) 振替休業

28日(月) 臨時休業

29日(火) 定休日

 

11月のお休み

 5日(火) 定休日

 6日(水) 臨時休業

12日(火) 定休日

19日(火) 定休日

20日(水) 臨時休業

26日(火) 定休日

 

 



* ディナータイムはコース料理をお召し上がりいただける小学生以上のお客様でお願いしております。

* クレジットカードの取り扱いはございません。

* 店内は全席禁煙です。