一足早く春の味

朝晩はまだまだ冷え込みが厳しいですが、日中は温かい日も多く、新しい季節の訪れを感じます。山菜も少しづつ出回るようになりましたので、春のメニューのご案内です。

 

ふきのとうとアンチョビのオイルソース

恒例のふきのとうのパスタ。雪解けの頃いちばん最初に採れる山菜なので、毎年心待ちにしています。採ったばかりの地物のふきのとうの繊細なほろ苦さと独特の香りを、ぜひお楽しみください。

 

イカスミのソース

和歌山より新鮮な甲イカを送っていただいたので、墨はもちろん内臓もまるごと使ってイカスミのソースを仕込みました。トマトとサルデーニャ島の白ワイン、ヴェルメンティーノをたっぷり合わせて軽く煮込みます。鮮度の良いイカならではの風味豊かなソースです。王道のスパゲッティと絡めたクラシコの人気メニューです。

 

雪下にんじんのスープ

冬の間、雪の下で熟成させたにんじんは、くせがなく、優しい甘みと旨みで、にんじん嫌いの方にもおすすめです。

 

ポルペッテ、ティラミス、りんごのストゥルーデルは引き続きご用意しています。

 


ポルペッテ

メニューのご案内です。

 

ポルペッテ・アル・スーゴ

イタリアの肉団子「ポルペッテ」のトマト煮込み。郷土料理というより、イタリア中どこでも食べられるマンマの味です。今回はたっぷりの香味野菜を少し大きめに刻んで、イタリアの凝縮したトマトとゆっくり煮込みました。パスタは手打ちのタリアテッレ。ポルペッテの肉汁と野菜の旨みがギュッと詰まったソースが、ほっとする一皿です。大きめに作ったポルペッテはボリュームも満点です。

 

冬ごぼうと大麦のポタージュ

季節のスープが、先週より冬ごぼうと大麦のポタージュに。ふんわり香るごぼうの風味と麦独特のとろんとした舌触りが、とても冬らしいスープです。

 

毎年恒例のティラミスとチョコレートの小菓子は、引き続きご用意しています。週末は天気も良く暖かそうです。山菜など春のメニューもそろそろですね。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 


サン・ヴァレンティーノ

来週はバレンタイン。クラシコでも7日〜14日までの1週間、チョコレートの小菓子を食後にご用意したいと思います。いつものオレンジピールも、この時期は柑橘の種類が豊富なので、八朔、甘夏、分担など、いつもと違った味をお楽しみいただけます。

 

メニューのお知らせです。

 

パスタ・エ・ファジョーリ

11月末からお出ししている豆と手打ちのショートパスタのスープ仕立て。地物の美味しい乾燥豆の種類や組み合わせを変えて、2月いっぱいまで予定しています。体の芯から温まるようなイタリア全土で愛される郷土料理です。豆好きの方はぜひ。

 

ティラミス・クラシコ

イタリアから空輸で届くフレッシュなマスカルポーネ、新鮮な卵で作るザバイオーネ、エスプレッソをたっぷり染み込ませたサボイアルディのクラシカルなティラミスです。毎年この時期だけの人気メニューです。

 

りんごのストゥルーデル(今週末より提供予定です。)

オーストリアからイタリアへ伝わった郷土菓子です。安曇野の果肉のしっかりした甘酸っぱいりんごとたっぷりの干しぶどうやナッツをくるりと巻き込んだ筒状のパイです。パリパリ、熱々のクラシコの冬の定番デザートです。

 

凍えるような寒い日や、雪が舞う日の合間には、気持ちのよい晴天が広がる2月の安曇野。冬らしい景色やキーンと澄んだ空気を楽しめるのもこの時期ならではです。みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

 


リストランテ・クラシコ

 tel:  0263-87-8564

安曇野市穂高有明2186-72

 

火曜定休

ランチ  11:30 〜 14:30 (13:00 LO) 

ディナー 18:00 〜 21:30 (19:30 LO) 

*ディナーは要予約 

 

 5月の休業日

 1日(火) 定休日

 8日(火)    定休日

15日(火) 定休日

22日(火) 定休日

29日(火) 定休日