クリスマスと年末年始

寒くなりましたが、澄んで乾燥した気持ちのよい空気で、星がとてもきれいに見えます。

 

クリスマスと年末年始のお知らせです。

 

<クリスマスディナー>

【日時】12月20日(金)〜23日(月)・25日(水)

    18:00または19:00スタート

【料金】¥5200(税込) 

***25日(水)追加しました***

 

今年のクリスマスディナーは、20日〜23日と25日の5日間の開催となります。日頃の皆様のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、期間中、通常のシェフコースを少し豪華なクリスマスバージョンでご用意させていただきます。残席わずかとなりますので、ご検討中の方がおられましたら、ご予約はどうぞお早めに。(期間中は通常のディナーメニューはお休みとなります。)

 

<年末年始>

年内は12月30日(月)までの営業となります。

 

年始は例年通り1月2日(木)より営業していますので、帰省されたご家族やご友人とのお食事、初詣帰りなど、ぜひご利用ください。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

続きを読む

栗、ポルチーニ、チンタセネーゼ

安曇野では、朝晩の気温が一桁まで下がる日もでてきました。紅葉の季節ですね。

 

先週より秋のメニューが順次、始まっています。

 

<デザート>

モンブラン

地物の大粒の栗を贅沢に使用したしぼりたてモンブラン。リキュールなども一切使用していないので、栗の美味しさをそのまま味わえる毎年人気のメニューです。ご用意した栗がなくなり次第終了となります。

 

<パスタ>

ポルチーニ茸と自家製サルシッチャ(ソーセージ)のオイルソース

ポルチーニとトスカーナ州シエナの希少な黒豚チンタセネーゼで作った自家製のサルシッチャ。イタリアの美味しい食材2つを合わせました。ポルチーニの香り、チンタセネーゼの旨味が食欲の秋にぴったりの一品です。こちらも期間限定です。

 

地物の栗と鴨のラグーソース

シャラン産の鴨を赤ワインと少しのトマトでじっくり煮込んだラグーソースに地物の栗を合わせました。全粒粉を使用した手打ちパスタのマルタリアーティと。つるんとした食感のパスタと秋らしいソースで、食べ応えのある一皿です。

 

安曇野とイタリアの秋の食材をぜひお楽しみください。

 

続きを読む

お知らせ

10月1日より、いよいよ消費税率が変更となります。

 

クラシコでも、慎重に検討をしていたのですが、当面は全てのメニューの価格を据え置くことにしました。また、表示についてもわかりやすいように、これまで通り税込の総額表示で統一しています。

 

これからも、小さな店なりに努力と工夫を重ねて末長く続けていければと思います。どうぞ変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

続きを読む

季節のメニュー

あの暑さはどこへ?というほど突然に季節が変わってしまった安曇野です。

 

メニューも少しづつ変わっています。初夏に採れた新鮮な果物の美味しさをぎゅっと瓶に詰めておいた、杏やサワーチェリーを使ったデザート、そして秋の野菜のパスタが始まっています。

 

<パスタ>

パスタ・アッラ・ノルマ

とろとろに揚げた地物の秋茄子のトマトソース。上から削ったリコッタ・サラータが食欲をそそるシチリアの郷土料理です。

 

かぼちゃのトルテッリ

安曇野の美味しいかぼちゃを詰めた手打ちパスタです。クラシカルなセージとバターのソースで、秋の訪れを感じます。

 

<デザート>

サワーチェリーのジェラート

甘酸っぱいサワーチェリーのコンポートをたっぷり使ったアイスクリーム。イタリア人が大好きなアマレーナのジェラートをイメージして作った一品です。

 

杏のタルトレット

地物の杏のコンポートをたっぷりのせて焼き上げた毎年恒例の人気のタルトです。杏のあとは、秋のルバーブ、洋梨と続きます。

 

ボネ 

秋になると食べたくなる大人のカカオプリン。トリノの伝統菓子です。

 

10月中旬には、きのこのパスタや栗のデザートも始まる予定です。季節の味をお楽しみいただける料理をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

 

続きを読む

採れたて無農薬野菜とハーブ

世界中の人々に愛されるリグーリア州の郷土料理、ジェノヴェーゼのパスタが今年も始まっています。

 

クラシコのジェノヴェーゼペーストは、リグーリアの5つ星のリゾートホテルの厨房で教わったものです。シェフが長年修行していたピエモンテ州のレストランでは、1月と8月頃、店自体がバカンスで休業になるので、その前後に少しお休みをいただいて、毎年、夏と冬に2〜3ヶ月づつイタリア各地のレストランへ勉強のために働きに出ていました。ある年の夏にお世話になったそのリグーリアのホテルでは、バジルのジェノヴェーゼはもちろんのこと、ローズマリー、タイム、オレガノ、セージなど、ハーブのフレーバーをどの料理にも、さりげなく使っていたのが、とても印象に残っているそうです。

 

摘みたてのバジルたっぷりの自家製ペーストに、地物の美味しい新じゃがといんげんを一緒に和えた伝統的なジェノヴェーゼは、この時期だけのメニューです。ぜひお試しください。

 

そして、シェフの両親が、今年も自家菜園の野菜をたくさん届けてくれました。土作りから始まり、丹精込めて育ててくれた、ビーツ、にんにく、バジル。愛情たっぷり。ありがたいことです。掘りたてのビーツは本当に瑞々しくて美味しいので、お願いして少し大きめに育ててもらっています。サラダやメインの付け合せに大活躍です。珍しい品種を取り寄せて作ってくれたにんにくも、薄皮をむくとキラキラして宝石みたいです。フレッシュなうちにバーニャカウダのソースを近々仕込みたいと思っています。

 

地物の青梅や赤しそのジュース、フルーツのコンポートもそろそろです。旬の野菜やフルーツをしっかり食べて、蒸し蒸し暑い夏を元気に乗り切りましょう。

 

続きを読む

 リストランテ・クラシコ

 tel:  0263-87-8564

安曇野市穂高有明2186-72

 

定休日 火・水曜日

 

ランチ  11:30 〜 14:30 (13:00 LO) 

ディナー 18:00 〜 21:30 (19:30 LO) 

*ディナーは前日までの要予約 *



* ディナータイムはコース料理をお召し上がりいただける小学生以上のお客様でお願いしております。

* クレジットカードの取り扱いはございません。

* 店内は全席禁煙です。

Copyright(C)2013-2020 Ristorante CLASSICO All Rights Reserved.