新緑

暑かったり寒かったり不安定な気候ではありますが、晩春から初夏へ季節が移り変わって新緑がとてもきれいな安曇野です。

 

メニューのお知らせです。

仔羊のラグーが本日で終了で、新たにカルボナーラがメニューに加わります。パスタは大きめのリガトーニです。地物の平飼いたまご、良質なパルミジャーノチーズ、自家製のパンチェッタ・アフミカータ、黒胡椒だけで作るシンプルなカルボナーラは、クラシコの人気メニューです。

 

また、明日よりコーヒーは丸山珈琲さんのシングルシリーズ、イシードロ・バルデス(グアテマラ/深煎り)、紅茶は届いたばかりのダージリンのファーストフラッシュ(アリヤ茶園)、ハーブティは摘みたてのカモミールをご用意いたします。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 


春の色

ようやく春らしい陽気になりました。温かくなると、庭の花や草木も少しずつ色付いて、同じ場所なのに景色も一変します。

 

直売所には、菜の花、せり、クレソン、ルッコラ、アスパラ、山菜が所狭しと並んでいます。そして、寒さが緩むと、鶏や牛も元気になるのか、卵や牛乳も、とても美味しく感じます。

 

メニューのお知らせです。

 

<パスタ>

仔羊のラグー

ラム肉とパプリカを白ワインとトマトで煮込んだ春らしい軽めのソースです。自家製ショートパスタ(ニョッケッティ・サルディ)を合わせます。セモリナ粉とサフラン水で作った生地を、ひとつひとつ丁寧に成形した小さなパスタはモチモチの食感。仕上げに羊乳のチーズ、ペコーリーノをたっぷり削ったサルデーニャの郷土料理です。(数量限定です。)

 

人気のふきのとうのスパゲッティは、今年は急に温かくなったので、早めに終了となりそうです。ふきのとうの入荷があれば引き続きご用意したいと思っています。イカスミのソースは終了しました。ありがとうございました。

 

<メイン>

トリッパ・アッラ・ロマーナ

ディナーのメインになりますが、またトリッパが始まりました。牛の胃(ハチノス)を煮込んだイタリア各地で味わえる郷土料理です。今回は、上質なイタリア産の仔牛のトリッパと、ほんの少しミントをきかせたローマ風のトマト煮込みです。モツ好きの方はぜひ。

 

<デザート>

カンノーロ

安曇野の牛乳で作った自家製のリコッタチーズのクリームをたっぷり詰めたシチリアの揚げ菓子です。刻んだチョコレートを混ぜ込んだリコッタクリームをお出しする直前に詰めるので、揚げた皮はバリバリ、中のクリームはとろり、食感のコントラストが楽しい、毎年人気のデザートです。

 

トルタ・ディ・フォルマッジ

安曇野の新鮮な平飼い卵と3種のフレッシュチーズで作る贅沢なチーズケーキです。ティラミスは数日で終了となります。

 

ドライブにも散策にも気持ちのよい季節です。安曇野の旬の食材とイタリアらしい春の料理で、皆様のお越しをお待ちしています。

 


一足早く春の味

朝晩はまだまだ冷え込みが厳しいですが、日中は温かい日も多く、新しい季節の訪れを感じます。山菜も少しづつ出回るようになりましたので、春のメニューのご案内です。

 

ふきのとうとアンチョビのオイルソース

恒例のふきのとうのパスタ。雪解けの頃いちばん最初に採れる山菜なので、毎年心待ちにしています。採ったばかりの地物のふきのとうの繊細なほろ苦さと独特の香りを、ぜひお楽しみください。

 

イカスミのソース

和歌山より新鮮な甲イカを送っていただいたので、墨はもちろん内臓もまるごと使ってイカスミのソースを仕込みました。トマトとサルデーニャ島の白ワイン、ヴェルメンティーノをたっぷり合わせて軽く煮込みます。鮮度の良いイカならではの風味豊かなソースです。王道のスパゲッティと絡めたクラシコの人気メニューです。

 

雪下にんじんのスープ

冬の間、雪の下で熟成させたにんじんは、くせがなく、優しい甘みと旨みで、にんじん嫌いの方にもおすすめです。

 

ポルペッテ、ティラミス、りんごのストゥルーデルは引き続きご用意しています。

 


ポルペッテ

メニューのご案内です。

 

ポルペッテ・アル・スーゴ

イタリアの肉団子「ポルペッテ」のトマト煮込み。郷土料理というより、イタリア中どこでも食べられるマンマの味です。今回はたっぷりの香味野菜を少し大きめに刻んで、イタリアの凝縮したトマトとゆっくり煮込みました。パスタは手打ちのタリアテッレ。ポルペッテの肉汁と野菜の旨みがギュッと詰まったソースが、ほっとする一皿です。大きめに作ったポルペッテはボリュームも満点です。

 

冬ごぼうと大麦のポタージュ

季節のスープが、先週より冬ごぼうと大麦のポタージュに。ふんわり香るごぼうの風味と麦独特のとろんとした舌触りが、とても冬らしいスープです。

 

毎年恒例のティラミスとチョコレートの小菓子は、引き続きご用意しています。週末は天気も良く暖かそうです。山菜など春のメニューもそろそろですね。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

 


サン・ヴァレンティーノ

来週はバレンタイン。クラシコでも7日〜14日までの1週間、チョコレートの小菓子を食後にご用意したいと思います。いつものオレンジピールも、この時期は柑橘の種類が豊富なので、八朔、甘夏、分担など、いつもと違った味をお楽しみいただけます。

 

メニューのお知らせです。

 

パスタ・エ・ファジョーリ

11月末からお出ししている豆と手打ちのショートパスタのスープ仕立て。地物の美味しい乾燥豆の種類や組み合わせを変えて、2月いっぱいまで予定しています。体の芯から温まるようなイタリア全土で愛される郷土料理です。豆好きの方はぜひ。

 

ティラミス・クラシコ

イタリアから空輸で届くフレッシュなマスカルポーネ、新鮮な卵で作るザバイオーネ、エスプレッソをたっぷり染み込ませたサボイアルディのクラシカルなティラミスです。毎年この時期だけの人気メニューです。

 

りんごのストゥルーデル(今週末より提供予定です。)

オーストリアからイタリアへ伝わった郷土菓子です。安曇野の果肉のしっかりした甘酸っぱいりんごとたっぷりの干しぶどうやナッツをくるりと巻き込んだ筒状のパイです。パリパリ、熱々のクラシコの冬の定番デザートです。

 

凍えるような寒い日や、雪が舞う日の合間には、気持ちのよい晴天が広がる2月の安曇野。冬らしい景色やキーンと澄んだ空気を楽しめるのもこの時期ならではです。みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

 


リストランテ・クラシコ

 tel:  0263-87-8564

安曇野市穂高有明2186-72

 

火曜定休

ランチ  11:30 〜 14:30 (13:00 LO) 

ディナー 18:00 〜 21:30 (19:30 LO) 

*ディナーは要予約 

 

 

 12月の休業日

 4日(火) 定休日

11日(火) 定休日

12日(水) 休業

18日(火) 定休日

19日(水) 休業

25日(火) 定休日

 

年末年始の営業予定

31日(大晦日)休業

 1日(元旦) 定休日

*2日(水)より通常営業です*



* ディナータイムはコース料理をお召し上がりいただける小学生以上のお客様でお願いしております。

* クレジットカードの取り扱いはございません。

* 店内は全席禁煙です。