12月のお知らせ

明日から12月

寒いですが、クリスマス以外にも職場の忘年会や帰省されたご家族でのお食事など、会食の機会も増える時なので、よりお気軽にご活用いただける企画をいろいろと考えてみました。

 

クリスマス・ディナー
期間:12月20日(水)〜25日(月) ¥5200(税込)
通常のディナーメニューの「シェフ・コース」をクリスマスのスペシャルバージョンでご用意いたします。イタリアのクリスマスの定番の郷土料理や、少し豪華な食材を織り交ぜた、アミューズからデザートまで全7品のフルコースです。 期間も長めに1週間 、コースも大変お得な内容ですので、ご夫婦、ご家族、少人数の忘年会、1年の終わりの女子会などに、ぜひご利用ください。事前の予約制となります。

クリスマス・ランチ
期間:12月20日(水)〜25日(月) ¥2000/¥3000(税込)
何か通常のランチと違ったことができないかと考えて、ランチメニューの季節のサラダを「バーニャカウダ」に変更してご用意したいと思います。安曇野の旬の野菜とピエモンテ州の伝統的なレシピで作るソースは、ディナータイムで人気のメニューです。(期間中、季節のサラダはお休みとなります。)


フェラーリ
期間:12月1日(金)〜30日(土)
12月の1ヶ月間、グラスのスパークリングワインは「フェラーリ・マキシマム・ブリュット」をご用意いたします。イタリアの大統領官邸や公式晩餐会でも提供されるスプマンテです。料金は通常通りの¥700(税込)ですので、この機会にぜひお試しください。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。


年末年始の営業予定

朝晩は本当に寒くなりました。早朝は氷点下になる日もあるようで、本格的な冬ももうすぐそこです。

 

9月中旬からお出ししている安曇野の栗のデザート、最後はマロンパイです。栗のペーストと大粒の渋皮煮をごろんと丸ごと包んだ熱々のパイです。数量限定(30個程度)で、今年の栗はすべて終了となります。

 

少し早いですが、お問い合わせの多い年末年始の営業予定のご案内です。

例年通り、大晦日と元旦のみお休みさせていただきます。

12月26日(火) 定休日

12月31日(日) 臨時休業

 1月 1日(月) 臨時休業

 1月 2日(火)より通常営業(2日は火曜日で定休日ですが、営業いたします。)

 

冬本番に向けて、心も体もほっと温まるような料理を少しずつご用意していきたいと思います。冬のクラシコへも、ぜひお越しください。

 


モンブランはじまります

暑かったり寒かったり、不安定な気候ですが、少しづつ紅葉が進んでいる安曇野です。

 

メニュー変更のお知らせです。

 

今週末より、栗のデザートがクレームブリュレからモンブランに変更となります。カカオ味の焼きメレンゲと安曇野の栗で作ったペーストを合わせたモンブランです。ご注文を頂いてから、マロンクリームをたっぷりしぼりだす毎年人気のメニューです。

(パンナコッタは10月いっぱいお休みさせていただいています。)

 

また、イタリア産のポルチーニのパスタは、少し早いですが、予定数量に達したため終了いたしました。秋茄子のトマトソース、かぼちゃのラビオリ、フルーツの焼きたてタルトは、引き続きご用意していますので、ぜひご賞味ください。

 


栗の季節

秋らしいひんやり心地よい風が吹き始めた安曇野です。

 

洋梨、ぶどう、早生のりんご、新栗・・・。

秋の果物や木の実がいろいろ並んでいて、目移りしてしまいます。クラシコでも秋のメニューを明日よりスタートしたいと思います。

 

<パスタ>

 かぼちゃのトルテッリ

毎年、定番の一品です。かぼちゃの詰め物をしたラビオリにセージとバターのソースを絡めます。マントヴァの郷土料理です。安曇野のかぼちゃはとっても甘くて濃厚なので、風味付けのアマレッティやモスタルダは、ほんの少しだけにして、できるだけシンプルにかぼちゃの味を生かすよう心がけました。

 

フンギ・ミスティ 

こちらも秋の定番メニュー。イタリア産の香り高いポルチーニ茸と地物のキノコを合わせます。厨房でポルチーニを調理し始めると、店いっぱいにキノコの香りが広がります。パスタは手打ちのタリアテッレです。

 

秋茄子のパスタ・アッラ・ノルマ

秋茄子のトマトソースです。塩気が強めでミルキーな羊乳のチーズ、リコッタ・サラータを上から削ります。シチリアの名物料理です。揚げたトロトロの秋茄子、いくらでも食べられそうです。

 

<デザート>

ヘーゼルナッツの自家製ジェラート

イタリアのジェラート屋さんでも人気のフレーバーです。イタリア産のヘーゼルナッツがふんわり香る秋の味。

 

栗のクレームブリュレ

安曇野の新栗を贅沢に使ったクレームブリュレです。毎年恒例の安曇野の栗のデザートは、クレームブリュレ→モンブラン→マロンパイの順に予定しています。

 

フルーツのタルトレット

初夏に作って寝かせておいたあんずのコンポートを焼きたてのタルトでご用意します。(あんずが終了したら、洋梨のタルトレットに変更となります。)

 

 

安曇野の秋は駆け足で過ぎてしまいますが、これから新米、新そば、りんごなど、おいしいものが次々と収穫の時期を迎えます。秋の味覚を楽しみに、ぜひクラシコにもお立ち寄りください。


安曇野のとうもろこし

さすがに安曇野も毎日暑いですが、美味しい夏の野菜や果物がたっぷりです。

 

とうもろこし。

朝採れのとうもろこしのスープが今年も始まっています。乳製品やブロードなども一切入らないので、とうもろこしをそのまま食べているようなシンプルでフレッシュなスープ。冷製でご用意しています。毎年、とても人気の一皿です。

 

バジル。

フレッシュなバジルを贅沢に使ったジェノヴェーゼソースは、まさに盛夏の味。びっくりするくらいバジルをたっぷり使って作ります。安曇野のじゃがいも、インゲン、そして爽やかなバジルのソースを、手打ちのトロフィエ(こよりのようにねじったショートパスタ)と合わせます。リグーリア州の郷土パスタ。こちらもこの時期恒例のメニューです。(パスタがトレネッテに変更となる場合があります。)

 

桃・すもも。

品種が豊富な安曇野の桃や、すもも。時期によって少しづつ違った食感や味わいのものが直売所にも並びます。今週末くらいからコンポートにしてご用意したいと思っています。

 

 

暑くて、外に出るのもちょっと億劫になりがちですが、夏の野菜や果物を食べに、ぜひお立ち寄りください。


お知らせです

6月も今日で終わり。早いもので、もう1年の折り返し地点です。

 

お知らせが2つあります。 

一つ目は、ディナーコース改定のお知らせです。

これまで通りの3つのコースに加えて、いろいろなパスタを少しずつお楽しみいただけるコースを新たに設けました。詳細はこちら→ をご覧ください。その日の気分や用途に応じて、コースをお選びいただければと思います。

 

二つ目は、ランチの営業時間変更のお知らせです。

ランチ営業のラストオーダー(最終入店)の時間を13:00に変更させていただきます。ディナーの準備や仕込みの都合により、ラストオーダがこれまでより30分早くなります。ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

いずれも7月1日よりスタートです。

 

 

また、先日クラシコはおかげさまで4周年を迎えました。ご来店いただいているお客様、いつも新鮮で美味しい野菜や果物を提供してくださっている生産者様、各業者様などクラシコの営業を支えてくださっているすべての皆様に心より感謝申し上げます。これからも末長くご愛顧頂けるよう精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 青や紫の花が咲き始めて喜んでいたら、数時間後には、ホタルブクロは見事に全部、猿に食べられてしまいました。花まで食べちゃうのかぁ・・・と、がっかりです。

 


サワーチェリー

一雨ごとにクラシコ周辺の草木も大きくなっているような気がします。梅雨の真っ只中ではありますが、珍しい西洋野菜や果物が次々登場する、とても楽しい時期でもあります。

 

旬のフルーツを使ったデザートが2つ、明日から始まります。

 

路地のイチゴの時期が終わり、ブルーベリーが少しずつ出回り始めました。イチゴのミッレフォーリエがブルーベリーに変更となります。新鮮な卵と牛乳で作ったカスタードと地物のブルーベリーを自家製のパリパリのパイで挟んだ毎年人気のメニューです。

 

また、安曇野産のサワーチェリーのコンポートを焼きたてのタルトでご用意いたします。アメリカンチェリーとも、イタリアのアマレーナとも少し違った、繊細な香りと甘酸っぱい風味が焼き菓子にぴったりです。ぜひご賞味ください。


初夏の赤

春を通り越して、いきなり夏がやってきたような、ここ数日の安曇野。

 

毎年楽しみにしている地物のイチゴや真っ赤なルバーブが出回り始めました。アメリカンチェリーもこの時期だけの旬の味です。真っ赤な果実や野菜が、初夏の到来を教えてくれるようです。

 

 

香りのよい花も次々と咲いて、ハーブティも美味しい季節です。

 

新しく始まったメニューのお知らせです。

 

イチゴのミッレフォーリエ

甘くてとても美味しい安曇野の路地のイチゴとカスタードをパリパリのパイ生地ではさんだ毎年人気のデザートです。

 

焦がし小麦のオレキエッテ

南イタリア、プーリア州の郷土パスタです。その昔は粗食、今では逆に貴重なものとなったグラノ・アルソ(焦がした小麦)とセモリナ粉で作る耳たぶ型のショートパスタです。季節の野菜とアンチョビのオイルソースでシンプルにお出ししています。モチモチの食感と香ばしい小麦の風味をぜひご賞味ください。

灰色がかったプーリア産の焦がし小麦
灰色がかったプーリア産の焦がし小麦
ひとつづつ成形したオレキエッテ
ひとつづつ成形したオレキエッテ

 

飲むお酢、今年も始まります。

5月下旬から8月いっぱいくらいまで、安曇野の旬のフルーツやハーブを自家製のお酢に漬け込んだドリンク(現在は2種類)をご用意しています。

 

ミント&ビネガーソーダ(自家菜園のミント+自家製りんご酢)

イチゴ&ビネガーソーダ(安曇野の路地イチゴ+自家製赤ワインビネガー)

 

6月頃には色々なベリーをビネガーに漬け込んだサワーや赤シソソーダも始まります。食欲増進、疲労回復など、美容と健康にも良さそうな「飲むお酢」はいかがですか?食前酒にもぴったりです。


ふきのとう

安曇野の山麓エリアもようやく桜の季節がやってきました。標高の高いところでは、これから見頃を迎えるようです。(開花情報は→こちら) 直売所では、わさびの花、アスパラ、山菜なども並んでいて、春が来たんだなぁと実感。

 

メニューのお知らせです。

冬の人気メニュー、ティラミスとカルボナーラは終了しました。また、来冬もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ふきのとうのパスタは、引き続きご用意しています。例年、ゴールデンウィーク前後に終了することが多いです。今年はどうでしょうか。安曇野の春の味覚をたくさんの方にお楽しみいただけますように。

 

新しく始まったメニュー

パスタ

仔羊、パプリカ、ひよこ豆の煮込みのソース。ショートパスタのカザレッチェを合わせています。トマトをほんの少しだけ加えた、とても春らしい軽い煮込みのソースです。

 

デザート

フランス産のクリームチーズと自家製のリコッタチーズで作ったチーズケーキ。表面は真っ黒、中はとろりとクリーミーなチーズケーキです。ぜひ、ご賞味ください。

 

 

 

枯葉の下から少し顔を出しはじめたハーブ類 


春の声

「豆と雑穀」のディナーイベント、無事終了しました。

 

ふだん何の気なしに食べていた豆や雑穀の歴史を勉強したり、直売所などで見かけていたけれども、なかなか手に取る機会のなかった安曇野の豆を使って試作をしたり、シェフもとても楽しそうでした。時期は未定ですが、また来年もお客様に満足いただけるようなイベントを開催できるよう、日々精進したいと思います。

 

 

 

そして3月も半ば。

ぐっと寒くなる日もあるのですが、散歩やドライブ日和の比較的穏やかな晴天が多い気がします。名前はわからないのですが、いろんな鳥のさえずりが絶え間なく聞こえてきます。

 

柔らかいクレソンやフキノトウもたくさん出回り始めました。

毎年定番のフキノトウのパスタも始まっています。

この時期だけの旬の味覚、ぜひお試しください。

 

 


ディナーイベントのお知らせ

クラシコで毎年開催している「もっと知りたい安曇野とイタリア」というディナーイベントのお知らせです。

 

今回は「豆と雑穀」をテーマにしたコースをご用意したいと思います。この時期の安曇野は、春野菜にはまだ早く、山菜もまだごくわずか。そこで、古くから広く家庭でもレストランでも愛用されている豆や雑穀をたっぷり使ったイタリア各地の素朴な郷土料理をコースに仕立てます。イタリアと安曇野の豆と雑穀に、新鮮な魚介、自家製のシャルキュトリー、少し春を感じられそうな食材を合わせる予定です。

 

もっと知りたい安曇野とイタリア vol.5 豆と雑穀

 

【日時】 3月10日(金)~  12日(日) 18:00または19:00 (予約制)

【料金】 5,000 円(税込)
【内容】 突き出し・冷菜・温菜・パスタ1・パスタ2・メインディッシュ・デザート・食後のお飲み物&小菓子

 

*3月10日(金)の予約受付は終了しました。
*苦手な食材やアレルギーなどがありましたら、ご予約時にご遠慮なくお知らせください。

 

栄養豊富でとってもヘルシーな豆と雑穀。心身ともに、ほっと温まるようなコースとなるよう準備を進めていますので、ぜひ、ご参加下さい。


冬のメニュー

気持ちの良い晴天の日が多く、とても穏やかな2月の安曇野です。

 

メニューの変更のお知らせです。

毎年恒例のカルボナーラが始まります。パスタは大きめのリガトーニ。素材は安曇野の新鮮な卵、良質のイタリア産チーズ、自家製のパンチェッタ・アフミカータ、挽きたての黒胡椒。シンプルですが、とても風味豊かなカルボナーラです。

 

そして、イタリアデザートの代名詞ティラミスもメニューに加わります。エスプレッソを染み込ませたビスケット、ザバイオーネとマスカルポーネのソースに、カカオパウダーを振ったクラッシックなティラミスです。

 

先月からお出ししているトルティーノ・ディ・ジャンドゥーヤも大変好評です。トリノ名物のヘーゼルナッツ風味のチョコレート(ジャンドゥーヤ)がとろりとろける温かいチョコレートケーキです。

 

なぜか冬になると濃厚な卵やチーズ、チョコレートが無性に食べたくなります。今年も冬のクラシコ定番メニューをご用意して皆様のお越しをお待ちしています。どのメニューも3月いっぱいくらいまでを予定しています。

 

 

冬の楽しみ 柑橘 今回は和歌山の橙
冬の楽しみ 柑橘 今回は和歌山の橙
橙のピール 
橙のピール 
自家製ワインビネガー ナイアガラとコンコード
自家製ワインビネガー ナイアガラとコンコード


リストランテ・クラシコ

 tel:  0263-87-8564

安曇野市穂高有明2186-72

 

火曜定休

ランチ  11:30 〜 14:30 (13:00 LO) 

ディナー 18:00 〜 21:30 (19:30 LO) 

*ディナーは要予約 

 

 

 12月の休業日

 4日(火) 定休日

11日(火) 定休日

12日(水) 休業

18日(火) 定休日

19日(水) 休業

25日(火) 定休日

 

年末年始の営業予定

31日(大晦日)休業

 1日(元旦) 定休日

*2日(水)より通常営業です*



* ディナータイムはコース料理をお召し上がりいただける小学生以上のお客様でお願いしております。

* クレジットカードの取り扱いはございません。

* 店内は全席禁煙です。